レーザーでのシミ治療

レーザーでのシミ治療

鏡の中にポツっと見つけたシミ。

 

一つでもあるとゆううつですよね。

 

コンシーラーでカバーするのも技術が要りますし、やはり消してしまうのが一番ラクです。

 

最近では 美容外科やクリニックなどで 手軽にレーザーでシミ治療ができるようになりました。

 

でも、本当に レーザーを照射するだけでシミが消えるのでしょうか?

 

 

実は リスクもあります。

 

 

レーザーでのシミ治療ですが、一度シミが消えても 数年後にまた同じ箇所にシミが浮き出てくることがあります。

 

これはレーザーでお肌の奥のメラニンを取りきれないことが主な原因です。

 

こうなると 飲み薬でお肌の内側からメラニンを排出できるように働きかける治療をすることが多いようです。

 

 

シミに効く飲み薬

 

 

せっかく取れたと思ったのに・・・!

 

そう思うくらいなら はじめから飲み薬で お肌の奥のメラニンを押し出すケアをし続けたほうが良いかもしれませんね。

 

 

また、レーザーでは 一定の割合で シミが前よりも濃くなるというトラブルも起こります。

 

こうなると 飲み薬や塗り薬でのケアになります。

 

せっかく すぐに取れると思ったのにシミが濃くなったりしたら 困りますよね。

 

レーザー治療を検討している方は こういったリスクをしっかり説明してくれるお医者様と 納得行くまで相談しておくことをおすすめします。