シミを新たに作らない防止策

シミを新たに作らないために

ちょっと油断するとすぐにできてしまうシミ。

 

毎日 日焼け止めを塗って気をつけていた、という方でも シミはできてしまうので注意が必要ですね。

 

飲み薬でシミのケアを始めたら、是非いままでの紫外線対策を見直しましょう。

 

日焼け止めや UV効果のあるファンデーションを使っていても 数時間で汗で落ちてしまう、ということは多いものです。

 

こまめに付け直しをしたり、日傘を活用して紫外線そのものをブロックするなど工夫が必要です。

 

シミに効く飲み薬

 

また、外出時はきちんと対策しても、庭にちょっと出る際などは無防備なまま、ということもありがちですね。

 

ちょっと郵便受けに行くだけだから、洗濯物を干すだけだから・・・

 

こういった積み重ねが シミにつながってゆきます。

 

ですので UV対策は常に怠らないようにしましょう。

 

とは言いましても 家にいる時やオフの日は できるだけ日焼け止めは使いたくないということもあるでしょう。

 

そういう時は 帽子やサンバイザーなどを活用して 直射日光からお肌を守りましょう。

 

また、日当たりの良い室内にいる時も 紫外線はガラス戸を通して入り込んできます。

 

UVカット機能のついたレースのカーテンなどでお肌を守るようにしましょう。